村島誼紀(読み)むらしま よしのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村島誼紀 むらしま-よしのり

1905-1983 大正-昭和時代の囲碁棋士。
明治38年3月19日生まれ。久保松勝喜代にまなび,大正8年本因坊秀哉(しゅうさい)に入門。13年日本棋院創立にくわわり,本因坊戦の創設,大手合昇段制度の整備につくす。昭和41年引退。8段。ながく本因坊戦の観戦記を担当した。昭和58年1月3日死去。77歳。追贈9段。奈良県出身。本名は義勝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android