コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東インド洋海嶺 ひがしインドようかいれいEast Indian Ridge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東インド洋海嶺
ひがしインドようかいれい
East Indian Ridge

東経 90度海嶺ともいう。インド洋東部,東経 90°線に沿って南北に連なるのでこの名がある。世界最長の直線的構造を示し,長さ 2400km。インド洋中央海嶺とは,海嶺の中心が顕著な地震帯となっていないことで区別される。中央部では周囲の海洋底より 3000m以上の比高をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

東インド洋海嶺の関連キーワード西オーストラリア海盆中央インド洋海盆

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android