コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東久邇成子 ひがしくに しげこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東久邇成子 ひがしくに-しげこ

1925-1961 昭和天皇の第1皇女。
大正14年12月6日生まれ。昭和18年東久邇宮稔彦(なるひこ)王の長男盛厚(もりひろ)王と結婚。20年3月10日の東京大空襲下で長男を出産。戦後,皇籍をはなれる。昭和36年7月23日死去。35歳。女子学習院中等科卒。幼称は照宮(てるのみや)。著作に「やりくりの記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東久邇成子の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助新藤兼人内田吐夢川島雄三鈴木清順久松静児

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android