コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東予港

1件 の用語解説(東予港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

東予港

愛媛県にある港。県東部、瀬戸内海のほぼ中央に位置する。1964年3月、西条港と壬生川港を統合して設立。港湾管理者は、愛媛県。重要港湾(1964年4月指定)。港湾区域面積は、13,793ヘクタール。周辺には造船、鉄鋼、電機などの企業が立地。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東予港の関連キーワード大三島東予瀬戸内新居浜今治港伊予港休暇村瀬戸内東予高松港姫路港弓削港

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone