コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京電力柏崎刈羽原発

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京電力柏崎刈羽原発

新潟県柏崎市と刈羽村にまたがる敷地に、福島第一原発と同じ沸騰水型炉(BWR)などの1~7号機がある。1号機は1985年に運転を始めた。7基で計821万キロワットの出力は、一つの発電所としては世界最大規模。2007年の中越沖地震火災微量の放射能漏れがあり、耐震強化のため2~4号機の運転を停止していた。12年3月末に6号機が停止して全基がとまっている。複数の原子炉建屋直下にある断層について、活断層の可能性があるとも指摘されている。

(2013-07-02 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東京電力柏崎刈羽原発の関連キーワード新耐震指針に基づく再評価新潟県柏崎市刈羽(村)原発震災

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京電力柏崎刈羽原発の関連情報