コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東廠 とうしょう Dong-chang; Tung-ch`ang

3件 の用語解説(東廠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東廠
とうしょう
Dong-chang; Tung-ch`ang

中国,明代の皇帝直属の諜報機関。永楽 18 (1420) 年北京の東安門の北に設置され,長官は宦官。洪武帝のときの錦衣衛と並んで,一般官吏の不正,謀反を内偵し,刑獄の権も併有した。のちにはその範囲が,民間の些細なことにまで及び,弊害を引起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

とうしょう【東廠 dōng chǎng】

中国,明代の宦官(かんがん)が諜報と刑獄をつかさどった特務機関。永楽帝は靖難の変に際して功のあった建文帝側近の宦官を,1409年(永楽7)以来,密偵として重用していたが,20年には北京に東廠を設け,宦官をその長官とし,同じく諜報・刑獄の機関である錦衣衛とともに皇帝に直属させ,世に〈廠衛〉と併称された。東廠ははじめ一般官吏の不正・謀反などを内偵するのを主な任務としていたが,のちにはその範囲が民間にまで広がり,北京のみならず全国に及んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東廠
とうしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東廠の関連キーワード宦官高力士太監ナルセス宦官症宦者定策国老閹官満貫月刊少年ガンガン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone