コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東支鉄道 とうしてつどうDong-zhi tie-dao; Tung-chih t`ieh-tao

2件 の用語解説(東支鉄道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東支鉄道
とうしてつどう
Dong-zhi tie-dao; Tung-chih t`ieh-tao

中国,東北部の鉄道。満州里からハルビン (哈爾浜) を経て綏芬河までの本線とハルビンから長春を経て大連までの南部線から成り,全長 2430km。もと中東 (中国東北) 鉄道と称したが,日本では東清鉄道などと呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の東支鉄道の言及

【東清鉄道】より

…現在の中国長春鉄路。もと中東(中国東北)鉄道と称し,日本では東支鉄道,北満州鉄道と呼んだ。1896年の露清同盟密約により,ロシアは北満州を横断してシベリア鉄道とウラジオストクを結ぶ敷設権を獲得した。…

※「東支鉄道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone