東洋 朝日丸(読み)トウヨウ アサヒマル

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

東洋 朝日丸
トウヨウ アサヒマル


職業
歌謡浪曲師

本名
日浦 義雄(ヒウラ ヨシオ)

生年月日
昭和8年 12月24日

出身地
山口県 岩国市

経歴
昭和21年、浪曲師の三門博に入門。38年に実兄の東洋日出丸と組んで吉本興業に入社、「歌謡浪曲」に転向、吉本興業の花月劇場で活躍。2人のコンビによる浪曲漫才で根強いファンを持っていた。最後の舞台は61年5月23日のうめだ花月で、舞台終了と同時に日出丸に「兄貴、もうがんばれんわ」と言い残して倒れ入院していた。

没年月日
昭和61年 7月1日 (1986年)

家族
兄=東洋 日出丸(歌謡浪曲師・本名=日浦秀雄)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android