コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩国市 いわくに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩国〔市〕
いわくに

山口県東部,広島湾に臨み,錦川流域にある市。南東沖の柱島諸島を含み,北東で広島県に,北西で島根県に接する。 1940年岩国町,麻里布町の2町と愛宕村,川下村,灘村の3村が合体して市制施行。 1955年小瀬村,藤河村,御庄村,北河内村,南河内村,師木野村,通津村の7村を編入。 2006年由宇町,玖珂町,本郷村,周東町,町,美川町,美和町の6町1村と合体。中心市街地は旧宿場集落で吉川氏 6万石の城下町として発展。大正末期以降レーヨン,パルプ,紡績工場などが進出。昭和 10年代に入り陸軍燃料廠,海軍航空隊が置かれたが,第2次世界大戦後アメリカ合衆国の空軍基地や石油工場に転用。大型タンカーの入港する岩国港があり,港周辺部は石油コンビナートを中心とする工業地帯を形成。内陸部の西岩国は商店街や旧城下町で,古い町並みや復元された天守閣,国指定名勝錦帯橋があり,観光客でにぎわう。山林が大部分を占め,林業が盛ん。米作やレンコン,ワサビなどの栽培も行なわれる。旧目加田家住宅,吉香神社の本殿などは国の重要文化財に指定。錦川河口付近には国指定天然記念物のシロヘビ生息地がある。南桑 (なぐわ) のカジカガエル生息地,根笠川北岸の岩屋観音窟も国指定天然記念物。岩国行波の神舞,周防祖生の柱松行事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。柱島諸島の一部は瀬戸内海国立公園に,北部の寂地山付近は西中国山地国定公園に,羅漢山,鬼ヶ城山などの周辺は羅漢山県立自然公園に属する。山陽新幹線が通り,JR山陽本線は岩国で岩徳線を分岐。錦川に沿って錦川鉄道が通じる。国道2号線,187号線,188号線,376号線,434号線,437号線が市内を縦横に走り,山陽自動車道のインターチェンジがある。面積 873.72km2。人口 13万6757(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いわくに‐し〔いはくに‐〕【岩国市】

岩国

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩国市の関連キーワード山口県岩国市美和町瀬戸ノ内山口県岩国市由宇町千鳥ケ丘山口県岩国市美和町北中山山口県岩国市美和町上駄床山口県岩国市美和町大根川山口県岩国市美和町中垣内山口県岩国市由宇町由宇崎山口県岩国市美和町百合谷山口県岩国市美川町四馬神山口県岩国市美和町田ノ口山口県岩国市本郷町西黒沢山口県岩国市美和町岸根山口県岩国市本郷町宇塚山口県岩国市美和町黒沢山口県岩国市美和町生見山口県岩国市美和町佐坂山口県岩国市由宇町南沖山口県岩国市由宇町中央山口県岩国市美和町西畑山口県岩国市美和町長谷

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩国市の関連情報