コンビ

精選版 日本国語大辞典「コンビ」の解説

コンビ

〘名〙 (「コンビネーション」の略)
① 何かを行なうために二人で組むこと。また、その二人。
※古川ロッパ日記‐昭和一一年(1936)六月一一日「PCL滝村来り、藤山でもう一本古賀政男とコムビのものを作りたいといふ」
※ロッパ食談(1955)〈古川緑波〉洋食衰へずV「オムレツと、ライスのコムビによる、オムライスなんてものも」
※砕かれた顔(1953)〈堀田善衛〉二「絹子のズボンを眺め、白と茶のコンビの靴を眺めていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「コンビ」の解説

コンビ

正式社名「コンビ株式会社」。英文社名「COMBI CORPORATION」。製造業。昭和32年(1957)「三信株式会社」設立。同43年(1968)現在の社名に変更。本社は東京都台東区元浅草。ベビー用品製造会社。ベビーカー・チャイルドシート・ベビー食器などを製造。フィットネス機器・介護用品なども手がける。東京証券取引所第1部旧上場。平成23年(2011)MBOによる完全子会社化にともない上場廃止

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android