東洋医学総合研究所(読み)とうよういがくそうごうけんきゅうじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋医学総合研究所
とうよういがくそうごうけんきゅうじょ

東洋医学の科学的研究を目指してつくられた日本最初の総合的な研究所。 1972年6月,社団法人北里研究所の付属機関として創設され,74年4月から正式に業務を開始した。初代所長は大塚敬節である。基礎および臨床部門から成り,それぞれにおいて漢方ならびに鍼灸に関する研究を行うほか,姉妹機関である北里研究所付属病院との緊密な連絡をもって,外来および入院診療を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東洋医学総合研究所の関連情報