地歩(読み)ちほ

精選版 日本国語大辞典「地歩」の解説

ち‐ほ【地歩】

〘名〙 って立つ所。立脚地。地盤。また、自分の立場。位置。地位。
※露国に対する宣戦の詔勅‐明治三七年(1904)二月一〇日「依然満州に占拠し、益々其の地歩を鞏固にして」
※私小説の系譜(1948)〈中野好夫〉三「広い意味での『私小説』は〈略〉抜きがたい地を築き」 〔西湖遊覧志余〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android