東陶機器[株](読み)とうとうきき

百科事典マイペディアの解説

東陶機器[株]【とうとうきき】

通称TOTO。森村系の衛生陶器トップ・メーカー。1917年日本陶器(現ノリタケカンパニーリミテド)の衛生陶器部門を分離し,東洋陶器を設立。1970年現社名に改称。同年食器部門を廃止。建築設備機器の総合メーカーを目指す。衛生陶器では60%以上のシェアを占め,水栓金具でも高シェア。温水洗浄便座ウォシュレット〉や,消臭便座等のヒット商品を開発。システムキッチンやユニットバスなどのシステム商品にも力を入れている。高価格品,また中国,米国向け輸出が伸びている。2007年TOTOに社名変更。本社北九州市,工場小倉,茅ヶ崎ほか。2011年資本金355億円,2011年3月期売上高4335億円。売上構成(%)は,国内住設83,海外住設13,新領域4。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android