コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東随舎 とうずいしゃ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東随舎 とうずいしゃ

?-? 江戸時代中期-後期の狂歌師,戯作(げさく)者。
江戸の人。天明-文化(1781-1818)のころ活躍した。姓は栗原。通称は幸十郎。別号に二流間主,青雲軒主人。著作に「落葉集」「閑栖(かんせい)劇話」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

東随舎の関連キーワード狂歌師戯作

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android