コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松下井知夫 まつした いちお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松下井知夫 まつした-いちお

1910-1990 昭和時代の漫画家。
明治43年4月21日生まれ。北沢楽天師事。昭和8年東京毎夕新聞社にはいり,連載「串差おでん」で注目される。戦時中は「アサヒグラフ」に「推進親爺」を連載。戦後は「でかんしょ武士」「星から来た男」などで人気を博した。平成2年8月28日死去。80歳。東京出身。明大卒。本名は市郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松下井知夫の関連キーワード昭和時代漫画家

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android