コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北沢楽天 きたざわ らくてん

6件 の用語解説(北沢楽天の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

北沢楽天

漫画家。埼玉県生。名は保次。洋画を大野幸彦に、漫画をオーストラリア人ナンケベルに学ぶ。福沢諭吉に招かれて時事新報社で漫画を執筆。のち自ら「東京パック」「楽天パック」を創刊し、風俗・政治風刺漫画家の草分け的存在となる。昭和30年(1955)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きたざわ‐らくてん〔きたざは‐〕【北沢楽天】

[1876~1955]漫画家。埼玉の生まれ。本名、保次(やすじ)。日本初の職業漫画家であるとともに「日本の近代漫画の祖」と呼ばれる。新聞・雑誌に多くの政治風刺漫画を発表して人気を集めた。のちに漫画雑誌「東京パック」「楽天パック」を創刊し、後進の指導にも尽力した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

北沢楽天【きたざわらくてん】

漫画家。本名保次。東京生れ。福沢諭吉に招かれ時事新報社に入社し,風俗・風刺漫画を執筆。漫画雑誌《東京パック》(1905年―1915年)を創刊して政治,社会を風刺し,近代漫画とジャーナリズムの結合への道を開いた。
→関連項目麻生豊

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北沢楽天 きたざわ-らくてん

1876-1955 明治-昭和時代の漫画家。
明治9年7月20日生まれ。横浜でオーストラリアの漫画家ナンケベルにまなぶ。明治30年時事新報社に入社,政治風刺漫画を手がけ,「楽天漫画」とよばれて人気をあつめた。38年漫画雑誌「東京パック」,45年「楽天パック」を創刊。昭和30年8月25日死去。79歳。埼玉県出身。本名は保次。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北沢楽天
きたざわらくてん

[生]1876.7.20. 東京
[没]1955.8.25. 大宮
漫画家。素封家に育ち,大野幸彦主宰の絵画塾大幸館で絵の基礎を学ぶ。 1894年横浜の英文週刊紙"Box of Curious"の記者となり,オーストラリアの漫画家 F.A.ナンケベルの助手として腕を磨く

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北沢楽天
きたざわらくてん
(1876―1955)

漫画家。東京生まれであるが本籍は埼玉県大宮市(現さいたま市)。若いとき大野幸彦主宰の大幸館絵画研究所で絵を学び、のち横浜の英字週刊紙ボクス・オブ・キューリアスに入社、挿絵を描く。1900年(明治33)時事新報社に移って漫画を執筆、これが世に認められた。05年、自ら漫画週刊紙『東京パック』を創刊。27~29年(昭和2~4)にはヨーロッパを巡歴、ロンドンで個展を開いた。帰国して『楽天パック』『家庭パック』を発行、日本漫画会の会長を務めるなど漫画の普及に努めた。わが国の近代漫画の育ての親ともいえる存在であった。[永井信一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の北沢楽天の言及

【東京パック】より

…有楽社発行。北沢楽天が主宰し,スタッフに川端竜子,坂本繁二郎,山本鼎,石井鶴三ら,のちに一家をなす画家たちを擁していた。四六四倍判16ページ建てで,色刷り(石版4色刷り)が新鮮だった。…

【漫画】より

…90年には《日本人の生活》,93年には漫画雑誌《ル・ポタン》を発行した。英仏漫画家の政治風刺は,日本人に刺激を与え,《団々珍聞(まるまるちんぶん)》に本多錦吉郎,小林清親の時事漫画があらわれ,《時事新報》の北沢楽天(1876‐1955)が,1905年に漫画雑誌《東京パック》を創刊するに至って,政治風刺を主眼とする漫画の流れがあらわれた。その際に,《鳥獣戯画》をはじめ《地獄草紙》《餓鬼草紙》《病草紙》,江戸時代に入っての浮世絵,大津絵,鳥羽絵,さらに南画,禅画等における漫画的手法が掘り起こされて,大正時代に入っての岡本一平,近藤浩一路,池部鈞,前川千帆,宮尾しげをの漫画があらわれる。…

※「北沢楽天」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

北沢楽天の関連キーワード小野佐世男近藤日出造宍戸左行秋好馨小川武小山内竜田中比左良堤寒三南義郎村山しげる

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北沢楽天の関連情報