コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井太久郎 まつい たくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井太久郎 まつい-たくろう

1887-1969 明治-昭和時代前期の軍人。
明治20年12月3日生まれ。関東軍参謀などをへて,昭和11年北平特務機関長となり,12年盧溝橋(ろこうきょう)事件の停戦協定に調印。のち満州国軍最高顧問となり,15年陸軍中将。太平洋戦争中は汪兆銘政権軍事顧問,第十三軍司令官などを歴任した。昭和44年6月10日死去。81歳。福岡県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松井太久郎の関連キーワード軍人明治

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android