コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松右衛門 まつえもん

大辞林 第三版の解説

まつえもん【松右衛門】

江戸の新橋から品川までの一帯を持ち場とした非人頭の通称。 〔吉原の遊女との心中に失敗した丹羽屋八郎兵衛が、車善七に引き渡されて松右衛門と改名し江戸南方の非人頭になったことから〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

松右衛門の関連キーワード竹本 津太夫(4代目)榊山四郎太郎(5代)中村里好(初代)ひらかな盛衰記工楽松右衛門松右衛門帆桂 文屋永井星渚穴沢流通り名非人頭車善七比興

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松右衛門の関連情報