松尾浩也(読み)まつお こうや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾浩也 まつお-こうや

1928- 昭和後期-平成時代の法学者。
昭和3年6月29日生まれ。上智大助教授などをへて,昭和45年東大教授。のち千葉大教授,上智大教授,法務省特別顧問。司法統計など多くの資料を分析し,独自の刑事訴訟法学体系を構築した。平成17年学士院会員。22年文化功労者。熊本県出身。東大卒。著作に「刑事訴訟法」「来し方の記―刑事訴訟法との五〇年」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松尾浩也の関連情報