コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松岡好忠 まつおか よしただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松岡好忠 まつおか-よしただ

1612-1694 江戸時代前期の武士。
慶長17年生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩士。明暦2年私財を投じて和賀川流域の猿田より黒沢尻までの用水路開削に着手,寛文8年延長約20kmの松岡堰(ぜき)を完成させた。また与力新田の開拓にもつくした。元禄(げんろく)7年11月9日死去。83歳。前名は浄法寺内蔵丞。通称は八左衛門。号は栄休。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松岡好忠の関連キーワード松岡八左衛門

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android