松平 国十郎(読み)マツダイラ クニジュウロウ

20世紀日本人名事典「松平 国十郎」の解説

松平 国十郎
マツダイラ クニジュウロウ

昭和・平成期の浪曲家



生年
明治43(1910)年3月16日

没年
平成9(1997)年4月5日

出生地
広島県

本名
松田 (マツダ イサオ)

経歴
京山呑風に入門、雲井如雲を襲名。のち大阪に行き、天竜軒出雲と改名。昭和15年上京、東三光と改名し、同年松平国十郎を名乗る。木村若衛、東家浦太郎、天中軒雲月とともに戦後の浪曲界で“四天王”と呼ばれた人気浪曲師だった。59年の舞台を最後に後進の指導にあたる。代表演目に「元禄曽我物語」「勧進帳」「晴ればれ雲」「仲乗り新三」「お里沢市」「義士伝」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松平 国十郎」の解説

松平 国十郎
マツダイラ クニジュウロウ


職業
浪曲師

本名
松田 功(マツダ イサオ)

生年月日
明治43年 3月16日

出生地
広島県

経歴
京山呑風に入門、雲井如雲を襲名。のち大阪に行き、天竜軒出雲と改名。昭和15年上京、東三光と改名し、同年松平国十郎を名乗る。木村若衛、東家浦太郎、天中軒雲月とともに戦後の浪曲界で“四天王”と呼ばれた人気浪曲師だった。59年の舞台を最後に後進の指導にあたる。代表演目に「元禄曽我物語」「勧進帳」「晴ればれ雲」「仲乗り新三」「お里沢市」「義士伝」など。

没年月日
平成9年 4月5日 (1997年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典「松平 国十郎」の解説

松平 国十郎 (まつだいら くにじゅうろう)

生年月日:1910年3月16日
昭和時代;平成時代の浪曲家
1997年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android