コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村若衛 きむら わかえ

1件 の用語解説(木村若衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村若衛 きむら-わかえ

1913-2005 昭和-平成時代の浪曲師。
大正2年12月29日生まれ。昭和3年初代木村友衛に入門,友幸をへて10年若衛と改名し,翌年真打。歌謡浪曲などのあたらしい分野を開拓し,芝居,音楽などを使用するなど新機軸で人気をよび,浪曲の復興に貢献した。得意演目に「河内山宗俊」「天保六花撰」など。日本浪曲協会会長,日本演芸家連合会長を歴任。平成17年12月6日死去。91歳。神奈川県出身。本名は稲葉幸太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村若衛の関連キーワード出生率リー イーユンデトリングバルカン戦争光の科学史いたばし太郎アン リー三共次郎長三国志

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone