コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田二郎 まつだ じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田二郎 まつだ-じろう

1900-1988 大正-昭和時代の裁判官,法学者。
明治33年7月30日生まれ。東京地裁所長,大阪高裁長官などをへて,昭和39年最高裁判事となる。戦後の商法改正で中心的役割をはたし,東京地裁時代には交通,手形,特許の専門部を新設して裁判の迅速化をはかった。昭和63年4月3日死去。87歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「株式会社の基礎理論」「会社更生法」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松田二郎の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門キェシロフスキ高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子ベルトルッチビッソンビートン