コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田二郎 まつだ じろう

1件 の用語解説(松田二郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田二郎 まつだ-じろう

1900-1988 大正-昭和時代の裁判官,法学者。
明治33年7月30日生まれ。東京地裁所長,大阪高裁長官などをへて,昭和39年最高裁判事となる。戦後の商法改正で中心的役割をはたし,東京地裁時代には交通,手形,特許の専門部を新設して裁判の迅速化をはかった。昭和63年4月3日死去。87歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「株式会社の基礎理論」「会社更生法」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松田二郎の関連キーワード原審石坂修一内田重成草場良八小林登一斎藤朔郎下飯坂潤夫霜山精一細野長良千葉勝美

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone