コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松野彦助 まつの ひこすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松野彦助 まつの-ひこすけ

1625-1675 江戸時代前期の農民。
寛永2年生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)麤玉郡(あらたまぐん)新原(しんぱら)村の人。延宝3年彦助堤の築堤で同村一帯の開発がすすめられた。堤の名の由来は,工事現場の土地が彦助所有だったためとも,困難をきわめた工事を完成させるため,彦助が激流に身をなげ人柱になったためともいわれる。延宝3年死去。51歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松野彦助の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)Jamesジェームズチャールズ1世ミレスクスピノザ談林十百韻山鹿素行光の科学史天文学史(年表)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android