コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板東俘虜収容所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

板東俘虜収容所

1917~20年に旧板東町に設けられ、第1次世界大戦で日本の捕虜になったドイツ兵が最大時は千人近く暮らした。所内自主性を重んじる気風で、印刷や建築、製パンなど幅広い分野で当時最先端の技術を使った活動が行われ、地域住民とも交流した。捕虜の楽団によるベートーベン「第九」のアジア初演でも知られる。高橋さんらと元捕虜との文通は90年代まで続いた。

(2017-03-14 朝日新聞 朝刊 徳島全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

板東俘虜収容所の関連キーワード松江 豊寿松江豊寿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板東俘虜収容所の関連情報