コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林【じょ】(読み)りんじょ

百科事典マイペディアの解説

林【じょ】【りんじょ】

中国,清末の文人,翻訳家。字は琴南。1882年挙人。1902年《椿姫》を《巴黎(パウ)茶花女遺事》として訳出して一躍有名となる。民国後も上海商務印書館より訳業は約300種550冊にのぼる。自身は外国語はできず協力者の口述をその場で文語訳した。文学の視野を世界的に広め〈小説〉の価値を高めた。文学革命では文言文に固執,反対派の急先鋒であった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android