コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴南 ことなみ

2件 の用語解説(琴南の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琴南
ことなみ

香川県南西部,まんのう町東部の旧町域。讃岐山脈北斜面に位置し,東に県下最高峰竜王山 (1060m) ,西に大川山 (1043m) がある。南で徳島県に接し,土器川の上流域に広がる。 1956年造田村と美合村が合体して琴南村となり,1962年町制。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

琴南
ことなみ

香川県中南部、仲多度(なかたど)郡にあった旧町名(琴南町(ちょう))。現在はまんのう町の東南部を占める一地区。1962年(昭和37)町制施行。2006年(平成18)満濃(まんのう)町、仲南(ちゅうなん)町と合併し、まんのう町となる。旧町名は琴平(ことひら)の南方に位置することによる。国道438号が通じ、1996年(平成8)には待望の美霞洞(みかど)トンネル、三頭トンネルが開通して、徳島県美馬(みま)町(現美馬市)へ最短距離で結ばれた。土器(どき)川の最上流部、讃岐(さぬき)山脈北麓(ほくろく)の山村で、県最高峰の竜王山(りゅうおうざん)(1060メートル)や第二の高峰大川山(だいせんざん)が徳島県境にそびえる。大川山は讃岐平野のよい展望台で、自動車道が通じる。山頂付近の牧場では牛の飼育が行われる。中心産業は農林業で、山間地のソバ、キャベツなどの畑作物が特産。[稲田道彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

琴南の関連キーワード香川県仲多度郡まんのう町追上香川県仲多度郡まんのう町川東香川県仲多度郡まんのう町神野香川県仲多度郡まんのう町岸上香川県仲多度郡まんのう町五条香川県仲多度郡まんのう町東高篠香川県仲多度郡まんのう町真野満濃〈町〉香川県仲多度郡まんのう町山脇香川県仲多度郡まんのう町吉野

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

琴南の関連情報