林業専門技術員(読み)りんぎょうせんもんぎじゅついん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「林業専門技術員」の解説

林業専門技術員
りんぎょうせんもんぎじゅついん

日本の林業行政のなかの普及指導に関する企画立案を担当する公務員。森林法第 187条によって都道府県の林務関係部課,林業試験指導機関に配置される。その業務は林業改良指導員に対する指導,試験指導機関との連係,調査研究,専門技術員相互の連係などで,専門別には林業経営造林,森林保護,木材加工,林産化学,特殊林産,林業機械,普及方法の8項に分れる。資格試験は,森林法施行令,同施行規則の規定に基づき,年1回農林水産大臣が行うことになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android