コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林葉直子 はやしば なおこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林葉直子 はやしば-なおこ

1968- 昭和後期-平成時代の将棋棋士。
昭和43年1月24日生まれ。55年米長邦雄に入門。58年4段,平成4年5段。昭和56年度第4期女流王将戦に史上最年少で優勝し,連続10期保持。女流名人位も連続3期保持し,「天才少女棋士」といわれた。少女小説も手がけ,マスコミで話題となる。平成7年廃業。福岡県出身。第一薬大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林葉直子の関連キーワード大山名人杯倉敷藤花戦神吉宏充里見香奈

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android