コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林郁 はやし いく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林郁 はやし-いく

1936- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和11年8月18日生まれ。昭和58年中国残留孤児問題をあつかった「満州・その幻の国ゆえに」で注目され,60年現代の夫婦・家族関係の崩壊状況をえがいた「家庭内離婚」は流行語にもなった。武庫川女子大教授。長野県出身。早大卒。本名は川名郁子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林郁の関連キーワードオウム真理教事件小説家坂上晶離婚

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林郁の関連情報