コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枯凋 コチョウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ちょう〔‐テウ〕【枯×凋】

[名](スル)枯れしぼむこと。物事が衰えること。凋落

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こちょう【枯凋】

( 名 ) スル
草木が枯れしぼむこと。また、物事の勢いが衰えること。 「萎蘼いび-して居て、往処ゆくところとして饑餓凍餒きがとうたいの歎声を聞ざるはない/緑簑談 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

枯凋の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓凋枯

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android