コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染川/染河 ソメカワ

デジタル大辞泉の解説

そめ‐かわ〔‐かは〕【染川/染河】

福岡県中部、太宰府天満宮の付近を流れる御笠川のこと。逢初川。思川。[歌枕
「―をわたらむ人のいかでかは色になるてふことのなからむ」〈伊勢・六一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そめかわ【染川】

福岡県、太宰府天満宮と観世音寺との間を流れる川。思川。逢初川。⦅歌枕⦆ 「 -を渡らむ人のいかでかは色になるてふことのなからむ/拾遺 雑恋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

染川/染河の関連キーワード柴田 馨(2代目)姉川新四郎(初代)別所[温泉]能現行曲一覧山旭亭主人機能性色素竹本義太夫染川此兵衛遠州高取観世音寺佐貫城思ひ川確やか千駄木古墳志染

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android