コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柔道の形 じゅうどうのかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柔道の形
じゅうどうのかた

乱取 (自由練習) とともに柔道の練習方法の一つ。攻撃・防御についてあらかじめ決めておく順序方法に従って攻防を行なう練習。講道館柔道の形 (かた) には,投げの形,固めの形,柔の形,極 (き) めの形,五つの形,古式の形などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

柔道の形の関連キーワード大日本武徳会

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柔道の形の関連情報