柳田 誠二郎(読み)ヤナギタ セイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

柳田 誠二郎
ヤナギタ セイジロウ

昭和期の実業家 元・日本航空社長;元・日本銀行副総裁。



生年
明治26(1893)年9月2日

没年
平成5(1993)年11月18日

出生地
栃木県足利市

別名
俳号=静爾楼(セイジロウ)

学歴〔年〕
東京帝国大学法科大学〔大正6年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和36年〕,勲一等瑞宝章〔昭和41年〕

経歴
大正6年日銀に入り、ロンドン代理店監査、神戸支店長、外国為替局長を経て、昭和17年理事。20年横浜正金銀行副頭取、同年日銀副総裁となる。21年公職追放で辞任。追放解除後、日本航空設立に伴い26年初代社長に就任。36年相談役。36〜44年海外経済協力基金総裁。「静座」を60年以上も続けており、東京静座会を主宰。著書に「中央銀行金融政策論」「岡田式 静座のすすめ」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

柳田 誠二郎 (やなぎた せいじろう)

生年月日:1893年9月2日
昭和時代の経営者。日本航空社長;東京静座会主宰
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android