コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田亜衣 しばた あい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田亜衣 しばた-あい

1982- 平成時代の女子水泳選手。
昭和57年5月14日福岡県生まれ。種目自由形。徳島県脇町で小中高をすごす。穴吹高から鹿屋体育大にすすみ,田中孝夫コーチのもとで急速に記録をのばす。平成14年パンパシフィック選手権,15年世界選手権の代表。16年アテネ五輪で400m5位,800mでは8分24秒54で女子自由形としては日本初の金メダルを獲得した。20年引退。400m4分5秒19,1500m15分58秒55の日本記録保持者(27年5月現在)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柴田亜衣の関連キーワードアテネ・オリンピック競技大会肖像権(スポーツ選手の)ロール マナドゥ水泳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android