コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式会社赤福 かぶしきがいしゃあかふく

1件 の用語解説(株式会社赤福の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

株式会社赤福

伊勢銘菓「赤福」で知られる和菓子製造販売会社。本社所在地三重県伊勢市。1707年創業。1877年、建て直しにより現在の赤福本店の建物が完成。1911年、明治天皇の皇后である昭憲皇太后の用命を機に、それまでの黒砂糖あんではなく白砂糖あんを使った現在の赤福餅が誕生した。54年に株式会社赤福を設立し、以後、三重県内の直営店だけでなく、愛知県、大阪府、京都府などの駅売店や百貨店などで赤福を販売。93年には赤福本店のある伊勢神宮・内宮の門前町に観光商店街「おかげ横町」を開業。2007年、食品衛生法に基づく菓子製造業禁止処分により休業を余儀なくされたが、08年に営業を再開した。

(2014-4-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式会社赤福の関連キーワード京菓子赤福奥三峰きび満作さなづら朔日餅夜の梅和菓子の日菓子製造業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

株式会社赤福の関連情報