コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤福

デジタル大辞泉プラスの解説

赤福

三重県伊勢市、赤福が製造・販売する銘菓。餅を小豆のこし餡で包んだあんころ餅。餡の表面の筋が五十鈴川の川の流れを表しているとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

赤福

創業は江戸時代の1707年。1954年に株式会社として設立。07年9月期の売上高は90億9500万円の見込みで、従業員は460人(同月末)。店舗数は直営21、委託307。八つある関連会社のうち「伊勢遍が三重県伊勢市の「おかげ横丁」の運営企画を手がける。

(2007-10-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

赤福

正式社名「株式会社赤福」。英文社名「AKAFUKU Co., Ltd.」。食料品製造業。宝永4年(1707)創業。昭和29年(1954)設立。本社は三重県伊勢市宇治中之切町。和菓子メーカー。全国的知名度の「赤福餅」を製造。直営店などで販売。伝統企業の国際組織エノキアン協会会員企業。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

赤福の関連キーワード相次ぐ食品不正表示戸村 よしを戸村よしを高松マサ郷土菓子納村千代朔日餅餅菓子偽装

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤福の関連情報