赤福

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

赤福

創業は江戸時代の1707年。1954年に株式会社として設立。07年9月期の売上高は90億9500万円の見込みで、従業員は460人(同月末)。店舗数は直営21、委託307。八つある関連会社のうち「伊勢遍が三重県伊勢市の「おかげ横丁」の運営企画を手がける。

(2007-10-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

赤福

正式社名「株式会社赤福」。英文社名「AKAFUKU Co., Ltd.」。食料品製造業。宝永4年(1707)創業。昭和29年(1954)設立。本社は三重県伊勢市宇治中之切町。和菓子メーカー。全国的知名度の「赤福餅」を製造。直営店などで販売。伝統企業の国際組織エノキアン協会会員企業。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤福の関連情報