コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核兵器国 かくへいきこくnuclear-weapon state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核兵器国
かくへいきこく
nuclear-weapon state

核兵器を保有する国。核兵器不拡散条約 NPTは,「この条約の適用上,核兵器国とは,1967年1月1日前に核兵器その他の核爆発装置を製造しかつ爆発させた国をいう」 (第9条3項) と定義している。これに従えば,核兵器国はアメリカ合衆国,ソビエト連邦,イギリス,フランス,中国のいわゆる「核クラブ」5ヵ国にかぎられる。しかし 1974年,インドは平和目的を理由に核爆発実験を行ない,1998年には再び実施したインドに続いて隣国パキスタンも核実験を行なった。一方,1991年に保有していた核兵器を放棄したうえで南アフリカ共和国が非核兵器国となった。 1990年代には朝鮮民主主義人民共和国,イラクなどの核武装が危惧された。またソ連の崩壊により,ロシアのほかウクライナ,カザフスタン,ベラルーシの各国も一時的に核兵器を所有した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かくへいき‐こく【核兵器国】

核兵器を保有している国。特に、核不拡散条約(NPT)で定義された米国・ロシア・英国・フランス・中国の5か国をいう。→非核兵器国
[補説]核不拡散条約(NPT)は、「1967年1月1日以前に核兵器その他の核爆発装置を製造しかつ爆発させた国」を核兵器国とし、米国・ロシア・英国・フランス・中国がこれにあたる。NPT非締約国ではインド・パキスタン・イスラエルが核兵器を保有し、北朝鮮が保有を宣言している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

核兵器国の関連キーワードラテンアメリカ核兵器禁止条約部分的核兵器実験禁止条約軍縮不拡散イニシアチブ核不拡散条約再検討会議核不拡散条約(NPT)包括的核実験禁止条約部分的核実験禁止条約南太平洋非核地帯条約戦略兵器削減交渉核兵器禁止地域消極的安全保障核テロ防止条約積極的安全保障核拡散防止条約非核兵器地帯非核地帯構想国際査察制度保障措置軍縮会議非核地位

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

核兵器国の関連情報