核液(読み)かくえき(英語表記)karyolymph; nuclear sap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核液
かくえき
karyolymph; nuclear sap

核 (細胞核) の中で,染色質を分散させているゾル状の基質無色透明であるが,酸性色素で染まり,蛋白質リボ核酸 RNAなどを含む。電子顕微鏡観察によると,部に中等度の電子密度を有し,RNAを含むリボソーム様の顆粒も認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肺ペスト

ネズミなどのげっ歯類他が媒介するペスト菌が、肺に感染して起こる疾病。ペスト患者のうち「腺ペスト」が80~90%、「敗血症型ペスト」が約10%を占め、肺ペストは非常に稀にしか起こらない。ペスト患者の体内...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android