コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核音 かくおんKernton; nuclear tone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核音
かくおん
Kernton; nuclear tone

比較音楽学,民族音楽学における理論用語。旋律構成音のうちでも,音程が浮動せず,隣接音を支配し,旋律の終止音にもなることのできるような音をいう。近代ヨーロッパ音楽の主音とは異なる概念のものである。基音中心音を同じ意味で用いることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

核音の関連キーワードテトラコード比較音楽学小泉文夫音階調性二重都節