核音(読み)かくおん(英語表記)Kernton; nuclear tone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核音
かくおん
Kernton; nuclear tone

比較音楽学,民族音楽学における理論用語。旋律構成音のうちでも,音程が浮動せず,隣接音を支配し,旋律の終止音にもなることのできるような音をいう。近代ヨーロッパ音楽の主音とは異なる概念のものである。基音中心音を同じ意味で用いることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android