コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栽培協定

1件 の用語解説(栽培協定の意味・用語解説を検索)

農業関連用語の解説

栽培協定

作物等の生産について品種の統一を主目的とし、は種期、施肥、水管理、防除、収穫(畜産部門にあっては飼養管理)など生産過程における農作業等の基本事項に関する約束(協定等)に基づき、組織的な生産を行うことをいう。

出典|農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栽培協定の関連キーワード迂回生産生産手段乳用種風水害保険瑜伽純資産竹林電炉GAP(ジー・エー・ピー)資源作物

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone