農作業(読み)ノウサギョウ

世界大百科事典 第2版の解説

のうさぎょう【農作業】

田畑を耕し,家畜を飼うなど,農業生産の場における労働の過程をいう。農作業を構成する要素は,作業を行う主体の作業者(人間),作業の対象である作物,家畜,作業を行う際の作業手段となる農具農業機械などの三つに分けられるが,農作業とは,これらの3要素がそれをとりまく作業環境の中で,時間の経過とともに,農業生産の目的に向かって有機的な結びつきをもって動いていくものである。以下,日本における場合を中心に述べる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

のうさぎょう【農作業】

田畑で作物を作る仕事。野良仕事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の農作業の言及

【農具】より

…農業技術の体系は,整地を通じて作物栽培にとり好適な条件を耕地内に実現し,作物の生育過程に応じて作物体,耕地を適切に管理することによって収穫を得,さらに収穫物を食用に供するための調製加工を行う一連の行為としてとらえることができる。時間的連鎖をもって展開するこの一連の行為が農作業であり,農具とは農作業に使用される畜力や人力用の用具である。しかし農具とそれ以外の用具とは明確に区別されるわけではない。…

※「農作業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農作業の関連情報