桂日本建築における伝統と創造(読み)カツラニホンケンチクニオケルデントウトソウゾウ

デジタル大辞泉の解説

かつらにほんけんちくにおけるでんとうとそうぞう〔かつらニホンケンチクにおけるデントウとサウザウ〕【桂日本建築における伝統と創造】

《「」は「KATSURA」とも書く》写真家、石元泰博による桂離宮の写真集。昭和28年から29年(1953~1954)にかけて撮影したモノクロ写真の集成で、昭和35年(1960)に刊行。テキストは建築家の丹下健三バウハウス創立者のグロピウス。グロピウス没後の昭和46年(1971)には、改訂版が刊行された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android