コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集成 シュウセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐せい〔シフ‐〕【集成】

[名](スル)たくさんのものを集めて、一つにまとめあげること。また、まとめたもの。集大成。「民話を集成して出版する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうせい【集成】

( 名 ) スル
多くのものを集めてひとつにまとめ上げること。また、まとめたもの。集大成。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

集成の関連キーワード御触書天明集成ヤークートじゃんこ面御触書集成火打ち鎌冷え中り気延ばし平野清介方塞がり御触書胸積り集大成空負け眉引き尊大人差知恵集成材ラミナ積層材民話

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集成の関連情報