改訂版(読み)かいていばん(英語表記)revised edition

図書館情報学用語辞典の解説

改訂版

前の版の内容改訂をほどこして刊行した新版誤植の訂正程度の変更にとどまらず,印刷原版を組み直すほどの実質的な内容変更を伴うもの.改訂によってページ数が増加したものは「増訂版」と呼ばれ,また,前の版の内容はそのままで新たに追加が行われたものは「増補版」と呼ばれる.目録規則では,一般に,改訂された版と認めれば,別の書誌データを作成する.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かいてい‐ばん【改訂版】

〘名〙 すでに刊行されている出版物の内容に改訂を加えて、再び版行したもの。
※第2ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉主義「あんたの本を買いたいとおもうが、しかしあんたは改訂版を出されることだろうな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改訂版の関連情報