コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐谷天香 きりや てんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桐谷天香 きりや-てんこう

1896-1929 大正-昭和時代前期の染色家。
明治29年生まれ。日本画家桐谷洗鱗(せんりん)の妹。大正15年に兄とともに欧米を旅行。帰国後東京の武蔵野(むさしの)高女につとめるかたわら,天香更紗(サラサ)を考案。昭和2年帝展美術工芸部で壁掛け「林間静遊」が入選した。昭和4年1月29日死去。34歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桐谷天香の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広樋口一葉島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二深刻小説

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android