コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井藩 さくらいはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桜井藩
さくらいはん

貝淵藩」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桜井藩
さくらいはん

上総(かずさ)国望陀(もうだ)郡桜井村(千葉県木更津(きさらづ)市)に陣屋を置いた譜代(ふだい)藩。1万石。駿河(するが)国小島(おじま)藩1万石の藩主松平(滝脇(たきわき))信敏(のぶとし)は、1868年(慶応4)徳川家達(いえさと)の駿府(すんぷ)入封に伴い、領地を上総国市原・望陀・周准(すす)3郡の内に移され、初め周准郡南小安(みなみこやす)村字(あざ)金ヶ崎に仮陣屋を建設したが、その地が不便であったため1869年(明治2)に桜井村に陣屋を移した。71年に廃藩、藩領は桜井県となった。のち木更津県を経て千葉県に編入。[川名 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

桜井藩の関連キーワード松平信敏(1)久保松 勝喜代小島藩川名

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android