コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜海老 さくらえび

大辞林 第三版の解説

さくらえび【桜海老】

海産のエビ。体長4センチメートル 内外。体は透明で、赤い色素のため桜色に見える。体表に多数の発光器がある。食用。相模湾・駿河湾に多産し、特に富士川河口付近に多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

桜海老 (サクラエビ)

学名:Sergia lucens
動物。サクラエビ科の遊泳性のエビ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

桜海老の関連キーワード駿河湾桜えび由比桜えび発光器駿河湾相模湾内外食用海産多産体表桜色

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桜海老の関連情報