コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅安針供養

1件 の用語解説(梅安針供養の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

梅安針供養

池波正太郎の時代小説1979年刊行。「仕掛人・藤枝梅安シリーズ第4作にして初の長編。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梅安針供養の関連キーワード新妻あばれ狼あほうがらす男振兇剣霧の朝血闘忍びの旗炎の武士槍の大蔵

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone