掛人(読み)カカリュウド

デジタル大辞泉の解説

かかりゅうど〔かかりうど〕【掛人】

《「かかりびと」の音変化》他人の世話になって生活している人。居候食客
「清水あたりの陶器師(やきものし)の―とあっては朝夕に定めし御不足勝(がち)で」〈露伴・椀久物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例